ペット同行避難ワークショップin加古川

セミナー情報

【災害時あなたはペットとどう避難しますか】

こんにちは、ドッグライフコーディネーターの國田裕理です。

11月24日(土)に兵庫県加古川市の寺家町商店街で【ペット同行避難ワークショップ】を開催いたしました。
今回は加古川在住でペットグッズなどの販売をしているLa Shicuの鳥谷真弓さんにお呼び頂き、防災のNPO SEEDS Asiaの大津山さんとご一緒しました。

ご参加の皆様と記念撮影

大津山さんから、「災害と防災」について、とても分かりやすくお話がありました。
日頃何気なくとっている行動を少し見直せば、「亡くさなくていい命」があるということがわかり、防災の大切さを感じました。
また、開催場所周辺を実際に歩き回ることで、普段気にかけなかったことに気づくこともできました。
参加された方々は
「いつも通ってるのに、こんなところに消火栓がある!」
「ここは、災害時に一時避難ができそう!」
など、いつもとは違う視点で街歩きができたようです。

大津山先生と町歩きで感じたものを書き込む作業

そして、後半は私から「ペットと一緒に避難する」という内容で
・どのように
・どこに
・何を持って
避難すればいいのか?をお伝えしました。
また、日頃からできること、やるべき事もお伝えしました。
皆さん真剣に話を聞いて頂き、メモを取ってくださいました。

ご質問に答える様子

最後に頂いたアンケートでも「よく理解できた」という感想を多数頂戴しました。
このような機会がないと防災のことについて、なかなか考えないかもしれません。
皆様のお近くで「ペット同行避難」の講習など開催される場合は、是非参加してください。

私がこのワークショップで最後に必ずお伝えする言葉あります。
「まず、飼い主様が生きてください。」です。
ペットと暮らす皆様は、自分よりペットの命を守ろうとします。
しかし、ペットだけ生き残ってもその先どうやって生活させますか?
まず、飼い主様が生き残る。それが、最優先事項です。

ドッグサロンさん、ドッグカフェさん、ペット可のマンションや犬友達の集まり、イベントなどでも【ペット同行避難ワークショップ】を開催しております。ご依頼はコチラからお願いします。