どこを切り取って情報をえてるの?

言いたい放題

こんにちは、ドッグライフコーディネーターの國田裕理です
数あるブログの中から、私のブログをご覧いただきありがとうございます。

ご予約のお問合せで「長時間預けるのは、犬にストレスになりませんか?」と聞かれることがあります。
その他にも

・以前行っていたお店では「お迎えにはすぐにきてください。わんちゃんを待たせるのは可哀想なので。」と言われたことがある。

・長い時間預けたら、帰ってきて「ぐったりしてる」

・狭いケージに閉じ込められて待たせるのは「可哀そう」

などを飼い主様から言われたことがあります。

それって、長時間だから、具合が悪くなったり疲れたりするのでしょうか?
確かにそうかもしれませんが、実際うちは4時間ほどお預かりすることも珍しくありません。
それでも、終わってからも元気いっぱいだったり、帰ったから昼寝もしない!なんてこともあるようです。

私がお世話になっているドックトレーナーの先生にお聞きしたお話ですが、
「犬が『嫌だな~怖いな~』と思っても、気分を変えてあげることですぐにリセットできる。」そうです。
感情の変化が人間よりも激しく、ちょっとした気分転換をすれば、それまで感じていた嫌な感情を忘れることが出来る。

という事は

爪切り嫌だな~って思っていても、頑張って終わったら一度休憩を挟むことで、次の作業に嫌だった感情を持ち越さないですみます。

このようにその道のプロであるドッグトレーナーさんからお話を聞くと「なるほど!」って思いませんか?

休憩しながらのトリミングになるので、2時間なんて短時間では終わりません。

長時間サロンに預けることが、ストレスになっているのではなく
・預けている間のサロンの環境に問題がある
・トリマーとわんちゃんの信頼関係が築けていない
・休憩なしで疲れ果ててる
・場所に慣れていないので緊張しっぱなし

なども、考えられると思います。

ネットで検索すると、「長時間のトリミングは犬にストレスを与える」なんて書いてありますが、
私は、「なんでストレスになるのか」が大事なのであって「長時間預けてはだめ」ということではないと思っています。

ネットや人づての情報は、根拠がないものが多いです。
・長時間預けるとストレスになります。。。なんでストレスになるのか?
・キャベツにはシュウ酸が含まれるので食べさせてはいけない。。。どの犬にもか?食べてる犬はいないのか?

とかね。【犬の事でも人の事でもこの辺は、同じだな。】っと思います♪