波動調整

氣の流れを整える

【波動】という言葉を聞いたことがある方もいると思います。
波動は知らなくても【氣】はご存知の方もおおいのではないでしょうか?

ドッグサロンをはじめて10年、たくさんの飼い主様とわんちゃんにお会いし、感じることがあります。それは、飼い主様の氣が病むと、わんちゃんの体の活動レベルが下がる(波動が弱る、流れが悪くなる、氣が悪くなる)ということです。その逆の場合もあります。ですので、アニマルコミュニケーションをさせて頂く際に、【氣の調整ツール】のひとつとして、レヨコンプという波動測定器を使うことがあります。
目に見えず、科学では証明されていないことですので、それをご理解いただいた上でアニマルコミュニケーションや波動調整の、ご質問・お問い合わせを受け付けております。

問合せ先
ドッグサロン ワンセレクト
〒573-0037 大阪府枚方市枚方上之町14-11
072-396-2288(午前11時から午後3時)不定休
担当 國田裕理(くにたゆり)
國田裕理以外の者は対応出来かねますので、必ず國田裕理あてにご連絡をお願いいたします。また、接客対応中や施術中は電話に出られないことがあります。恐れ入りますが、時間をあけて再度ご連絡をお願いいたします。

バイオ(波動)レゾナンス(共鳴)について

当店では、ドイツのレヨネックス社の波動測定機【レヨコンプPS10】を使用しています。
本来体がもっている力を発揮できるように【体の氣の流れを調整】する機械がレヨコンプになります。
レヨネックスの創始者であるドイツのパウル・シュミット博士は動物、植物をはじめ、有機・無機の物質が有する振動を0~100までの周波数として数値化しました。
例えば、音叉はある特定の周波数に同調されています。
音叉自体はエネルギーを持っていないので通常は振動しません。
しかし、近くにもう一つ同じ周波数の音叉があった場合、これを叩くと初めの音叉も同様に振動を始めます。つまり、レゾナンス(共鳴)が生じたのです。
これと同じように体の乱れた周波数(波動)に対し、正しい周波数(波動)を外から流すことによって体の乱れが整い(共鳴)、楽になったと感じる場合があります。ただし、このことに科学的な根拠はありませんので日本では、医学として認められていません。

私は医師・獣医師ではありませんので、病気の診断・治療は一切しておりません。

須崎動物病院を受診されている飼い主様へ

診療後、または診療と診療の合間にレヨコンプによるバイオレゾナンス・トリートメントをご希望の場合は当店で施術が可能です。ただし、診療の際に必ず須崎獣医師より直接、トリートメントの番号をお聞きください。フォトチェックのみの方は、須崎動物病院からバイオレゾナンスのトリートメント番号を処方(別料金がかかる場合があります。)して頂いてください。
(番号はRAH人用になります。RAHペット用の番号には対応しておりません。)

注意事項
・当店では診療、診断は一切致しません。必ず須崎動物病院でトリートメント番号の処方をして頂いてください。
番号はRAH人用になります。RAHペット用の番号には対応しておりません。
・須崎獣医師または須崎動物病院に当店から番号を確認することはできません。
・須崎獣医師による処方番号以外の番号での施術は致しません。
・トリートメントは、ご予約制になります。必ず事前にお電話でご連絡をお願いいたします。

料金 10分 1000円(税抜) 
※須崎動物病院の処方箋を必ずご持参ください。

その他、当店の波動調整についてご不明な点は國田裕理までお電話でご連絡ください。

問合せ先
ドッグサロン ワンセレクト
〒573-0037 大阪府枚方市枚方上之町14-11
072-396-2288(午前11時から午後3時)不定休
担当 國田裕理(くにたゆり)
國田裕理以外の者は対応出来かねますので、必ず國田裕理あてにご連絡をお願いいたします。また、接客対応中や施術中は電話に出られないことがあります。恐れ入りますが、時間をあけて再度ご連絡をお願いいたします。

当店は動物病院ではありません。病気の診断、治療はできません。

氣とは(Wikipediaより抜粋)

目には見えないが何らかの働きのあるものととらえることができる。伝統中国医学では気血と言えば、具体的に体を巡っているものと考えられ、西洋医学で血液が血管を巡るのと同様に気は経絡を巡るものと考えられている。鍼灸治療はそうした気血の巡りをよくすることに主眼がある。気功の気は、明らかにこうした中医学の「気」のニュアンスを強く持っている。実際には、気は体内に、ある変化として感覚されるものを指すことが多い。そうした気の感覚のことを気感という。また、気は伝わる性質を持つ。例えば人から人へと瞬時にある状態が伝わる。そうした現象を利用して外気治療などが行われることがあるが、あくびや笑いが伝染するように、そうした気の現象は日常生活の中に常にある。また、公園で樹木と向き合ったり、海辺で波を感じたりしながら、自然界の気と交流することも気功ではよく行われている。気功の修練を積んだものは、気を目視することができるようになるという